海外旅行のヘアアイロンの選び方 機内持ち込みや電圧などに注意!

海外旅行の時、ヘアスタイルはどうしていますか?

 

日本国内ではヘアアイロンを使って、くせ毛をきれいに伸ばしたり、毛先にカールをつけたりしている方も多いですよね。

でも海外旅行だと、荷物になるし、電圧もよくわからないし…と面倒になっていませんか?

 

私も荷物を減らしたいという理由で持って行かなかったことがあったんですが、その時のテンションは最悪でした…

 

だってね…よりによって行き先が海だったんですよ…

 

潮風に吹かれてボサボサな上に、湿気の関係か前髪が重力に逆らった状態で固定されている!!!!!

シャワー浴びても潮と日焼けで髪が痛んで、全然まとまらない!!

 

残っている写真は、ボッサボサの髪のままの私…
今でも前髪が重力に逆らった状態の旅行写真を見ると悲しくなります…(でも思い出だから消せない)

 

500名を対象にした調査でも、「不本意ヘア」の時に旅行のテンションが下がると答えた人は、なんと!95%!!

海外旅行のヘアアイロンの選び方

出典:パナソニック公式サイト

やっぱりせっかくの旅行なので気持ちよく楽しみたいし、きれいな状態で写真にも残したいですよね。

 

ということで、今回は海外旅行でも使えるヘアアイロンの選び方と、私も使っている超便利な日常使いもできてツヤっと髪が保てる海外兼用ヘアアイロンをご紹介します。

関連記事

旅行は好きだけど、パッキング(荷造り)が大変すぎて苦手… そんな方は多いのではないでしょうか? 綺麗に整理してパッキングしたつもりでも、荷物のコンパクト収納だけを追求したために、どこに何入[…]

旅行で役立つパッキング術!ズボラ女子でも時短できるコツ
あわせて読みたい

旅行の時の化粧水や乳液などのスキンケア、どうやって持って行ってますか? 小さなボトルに入れ変えたり、几帳面な人はストロー収納したり… 正直めんどくさい! 準備を簡[…]

海外旅行のスキンケアは保湿が重要 2000円以下のおすすめトライアルセット10選

 

海外旅行でも使えるヘアアイロンの選び方

海外旅行のヘアアイロンの選び方日本国内で使っているヘアアイロンが海外でもそのまま使えるかどうかは、

① 飛行機に持ち込めるか
② 電圧が対応しているか

の2点をチェックします。

 

最近ではスマートフォンやカメラの充電器のように海外対応しているものも増えましたが、うっかり国内仕様のヘアアイロンを旅行に持って行ってしまわないように詳しく解説しますね。

機内に持ち込めるヘアアイロン

海外旅行のヘアアイロンの選び方ヘアアイロンのタイプによっては飛行機への持ち込みが制限される場合があります。
もし既にお持ちのヘアアイロンを持って行く場合や、これから購入される場合は、下記の点に注意してみてください。

 

ヘアアイロンの形状機内持込預け荷物
コンセント式
ガス式
※1本のみ
※コテ部分に安全カバー
※予備のガスカートリッジNG

※1本のみ
※コテ部分に安全カバー
※予備のガスカートリッジNG
電池式
(リチウムイオン電池以外)

※電池を取り外し、短絡防止措置をとればOK

※電池を取り外し、短絡防止措置をとればOK
充電式
(リチウムイオン電池使用)
ワット時定格量が160Wh以下のもの

※本体からリチウムイオン電池を取り外すことができる場合のみ
※本体から取り外したリチウムイオン電池は短絡防止措置を行った場合のみ持込可

※リチウムイオン電池を取り外した本体のみ(電池本体は不可)

 参考:国土交通省

短絡防止の措置」とは、電池から他の物に電気が流れないようにすることです。

なので、例えば、電池を一つずつビニール袋などにくるむ等が必要になります。

 

正直なところ、コンセント式以外は結構制約があるし、現地で電池切れ・ガス切れなんてことにもなりかねないので、海外兼用のコンセント式ヘアアイロンが一番手間がかからずおすすめです。

 

コンセント式のヘアアイロンが一番手間がかからない!

 

ただ、現地の電圧やプラグのアダプターが必要なので、その点についても説明します。

ヘアアイロンの電圧

日本は100Vですが、電圧は国によって違います。

海外旅行でヘアアイロンを使うには、100V~240Vの電圧に対応したものを選びましょう。

海外旅行のヘアアイロンの選び方

海外兼用ヘアアイロンは電圧が100V~240Vに対応しているので、1本持っておけば、普段使いから旅行まで対応できますよ♪

海外対応は「100V~240V」

 

もし日本国内仕様の100Vの製品を240Vの国で使ってしまうと、ヘアアイロンが壊れたり、最悪発火することもあるので、注意してください。

プラグの形状

プラグの形状も国によって違い、日本ではAタイプです。

 

変換用のプラグアダプターはそれほど高いものではないし、100均や空港でも売っています。

スマホの充電でも必須なので、持って行く電化製品の数に合わせていくつか持っておくと安心です。

 

念のため、いくつかの国の電圧とプラグの形状をまとめておきますね。

 

国名電圧(V)プラグ形状
日本100A
韓国220SE・C ※SEが主流
台湾110A・O
アメリカ110・120A
イギリス240BF
オーストラリア240O

 

いろんな国に行く場合はマルチプラグがあると便利です。

実際に旅行で使っているヘアアイロン

旅行はもちろん、海外生活中も私が愛用しているのは有名美容師も愛用している「クレイツ」!

コチラです。

海外旅行のヘアアイロンの選び方

私のはちょっと前のものですが、今は後継機が出ています。

 

このクレイツの海外兼用ヘアアイロンを愛用している理由はこちら

髪のツヤがきれいに出る
コテ部分の滑りがいい
折り畳めてコンパクト
軽い
良心的なお値段
日本でも普段使い出来る

 

一番のポイントは髪のツヤ

過去に他のヘアアイロンも使ったことがあるのですが、巻いてるときに滑りが悪くて髪が切れたり、ツヤがあまり出なかったりするものが多かったんです。

でも、この美容師も愛用するクレイツのヘアアイロンはそれが一切ない!

髪滑りが良く、ツヤが出るコーティングがしてあって、ヘアアイロンが苦手で不器用な私でも、滑らかなカールができます!

 

海外旅行のヘアアイロンの選び方

 

私はくせ毛でまとまりにくい髪なんですが、クレイツのヘアアイロンを使うとつやん♪とします。

他のアイロンでもちゃんと巻けるのは巻けるけど、まとまりにくい髪がまとまりやすくなってここまでツヤが出るのはクレイツだけなのでかなーり愛用しています。

 

しかも折り畳めてコンパクトで持ち歩きやすいのがいい!

ちなみに、持ち歩き用にポーチも付属しています。

海外旅行のヘアアイロンの選び方

 

これだけの機能が揃って、三千円台で買えるので、もう他のヘアアイロンには浮気できません!

 

パイプのサイズ32mm
パイプの長さ約100mm
温度調節180℃
電源単相100-240VAC
消費電力30-32W
本体重量約290g(コード込)(本体のみ:約180g)
サイズ約L280×H80×W40mm
コードの長さ約2.0m
付属品携帯用ポーチ/海外兼用プラグ

 

そして、実は海外対応シリーズのストレートアイロンも旅のお供の一つです。

 

プレート幅約20mm
プレートの長さ約80mm
温度調節5段階/120-140-160-180-200℃
電源単相100-240VAC
消費電力20-25W
本体重量約320g(コード込) (本体のみ:約175g)
サイズ約L230×H35×W30mm
コードの長さ約3.0m

 

前髪の癖が強い私はいついかなる時もストレートアイロンが必須なのですが、クレイツのストレートアイロンは、ストレートだけじゃなくて、毛先ぐらいならカールもできちゃうんですよ♪

なので、雨が降った時や湿気が多くて髪がうねる時は会社に持って行ったりしています。

 

海外兼用のヘアアイロンを探している
旅行先でもツヤツヤの髪を保ちたい
持ち歩くのに便利なヘアアイロンを探している
美容師も愛用しているヘアアイロンが使いたい

私の髪はくせが強いので、海外旅行も出張の時も2本とも持って行きます。

なので、デメリットとしては荷物が増えることですが、むしろこれがないと髪型が気になって旅行が楽しくないので、必須の持ち物です。

 

旅行荷物のパッキングについては、こちらに書いています
「旅行で役立つパッキング術!ズボラ女子でも時短できるコツ

旅行荷物を少しでも減らしたい方には2wayタイプのヘアアイロン

2wayで使える海外兼用ヘアアイロンの「クレイツ グレイスクレバーⅡ」。

こちらも安定のクレイツの製品なので、クレイツイオンが髪を艶やかにしてくれます。

 

パイプのサイズ32mm
パイプの長さ約105mm
温度調節3段階/150-170-190℃
電源単相100-240VAC
消費電力25-38W
本体重量約410g(コード込)(本体のみ:約260g)
サイズ約L335×H80×W40mm
コードの長さ約3.0m
付属品プロテクトバンド

 

私は2wayタイプが苦手なので(うっかりコテ部分を触って火傷する…)、ストレートとカールを別々に持って行きますが、こちらは2wayタイプでも使い慣れている方は荷物にもならないのでおすすめです。

荷物を減らしたい
2wayヘアアイロンに慣れている

海外旅行でも使えるヘアアイロンまとめ

海外旅行のヘアアイロンの選び方 機内持ち込みや電圧などに注意!海外旅行先がいつも同じ国なのであれば、現地で1本買ってしまうのも良いのですが、正直なところ、日本の製品が一番使いやすいです。

実際に私も海外で買ったこともありますが(世界的に有名なメーカーのもの)、切れ毛がひどくなったことがあります…(涙)

 

なので、日本でも普段使いできるものをそのまま旅行に持って行く方が、操作に戸惑うこともないし、いつもと同じヘアスタイルを作れますよ。

旅行の写真は一生残るので、ぜひ、つややかな髪で写真に残しましょう♪

それでは、あおこでした♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

韓国WiFiレンタルおすすめ4社徹底比較 格安でコスパ最強はこれ!

【2019年11月11日更新】 韓国旅行の時に地図アプリ使いたいんやけど、どうしたらいい? そう!韓国旅行に行くなら、ネット環境は絶対必須! […]

海外旅行のヘアアイロンの選び方 機内持ち込みや電圧などに注意!

海外旅行の時、ヘアスタイルはどうしていますか?   日本国内ではヘアアイロンを使って、くせ毛をきれいに伸ばしたり、毛先にカールをつ […]

旅行で役立つパッキング術!ズボラ女子でも時短できるコツ

旅行は好きだけど、パッキング(荷造り)が大変すぎて苦手…   そんな方は多いのではないでしょうか?   綺麗に整理してパ […]