日本語教師とは?需要は?気になる就職先や給料は?

「日本語教師って興味はあるけど、実際、需要ってあるの?」

 

確かに興味はあるけど、自分にできるかどうか、生活していける給料なのか不安ですよね?

 

正直言って、需要はあります

 

なんなら世界中が日本語教師のフィールドです。

 

ということで、今回はOLから転身し、日本語教師として韓国に渡った私が日本語教師の需要や待遇などについてお答えします。

あわせて読みたい

「日本語教師養成講座いっぱいあるけど、どこが一番安心?」 「いくらかかる?費用の比較がしたい!」 確かに日本語教師養成講座は全国に数多くあってどこを選んだらいいのか悩みますよね。&[…]

日本語教師養成講座420時間コースを徹底比較

日本語教師の仕事内容

日本語教師とは、日本語以外を母国語とする人に日本語を教えることです。

 

正しい文法での読み書きや、正しい発音での会話を中心に外国語話者に日本語を教育しますが、それだけではなく、様々な背景を持つ外国人に、TPOに合わせて適切な日本語が使えるように、日本語の背景にある文化や習慣を教えるのも日本語教師としての役割です。

日本語教師の就職先は?

国内はもとより、アジア圏を中心に世界中が活躍の場所!

国内であれば、民間の日本語学校をはじめ、企業の外国人向け日本語研修や、大学の留学生課、地域のボランティアなどがあります。海外であれば、民間の日本語学校、高校や大学の日本語学科、青年海外協力隊、企業研修など、活躍の場は多岐にわたります。

 

ちなみに私の知り合いは韓国の芸能事務所で教えていました(うらやましい…)

韓流スターにも会える!? 韓国での日本語教師の働き方とは?

関連記事

「どんな学生を教えるの?韓流スターいる?」 「教師同士の人間関係ってどうなの?」 「日本語教師って過酷って聞くけど、本当?」  正直言って、初め[…]

韓国での日本語教師の働き方

世界の日本語教師の需要

世界中に活躍の場があると言っても、「具体的にどの国に需要はあるの?」と不安な方もいますよね。

 

国際交流基金のデータを見てみると、各国の語学機関での学習者数(独学やボランティア等を除く)は下記のようになっています。

順位国・地域学習者数機関数
1中国953,2832,115
2インドネシア745,1252,496
3韓国556,2372,862
4オーストラリア357,3481,643
5台湾220,045851
6タイ173,817606
7米国170,9981,462
8ベトナム64,863219
9フィリピン50,038209
10マレーシア33,224176

出典:国際交流基金『海外の日本語教育の現状 2015年度日本語教育機関調査より

(※ちなみに、3年ごとの調査のため、2018年度分は2019年に公開予定とのことです。)

 

日本語の学習者が一番多いのは中国、続いてインドネシア、そして韓国の順となっています。ここ数年で順位が入れ替わっている印象ですが、意外といろんな国で日本語が勉強されているのがわかります。

気になる日本語教師の給料・年収

給料地域差があるので場所にもよりますが、国内の専任講師であれば20万円~というところが多いです。非常勤講師の場合は、1コマあたり1500~2000円辺りが相場です。

ちなみに私は国内の日本語学校で非常勤講師として働いていたときは1コマ2000円以上もらっていました(時給高いところを選びましたw)

 

海外の場合は、国や勤務先によって大きく違うので給料には幅があります。東南アジアは給料が安いことが多い印象ですが、中国・台湾・韓国は専任講師であれば生活に困ることはありません。

 

私の場合は韓国・ソウルの日本語学院で月給13万ウォン(約13万円)+家付き(光熱費は自己負担)でした。

今はもう少し上がっているようですが、日本円で考えると給料としてはあまり好条件ではありません。ただ住むところを用意してもらえて家賃タダというのが非常に大きくて、物価を考えると新卒以上の生活はできました。

 

日本語教師の海外求人はこちらの記事にまとめています。

あわせて読みたい

さて、無事に日本語教師の資格を取得したら、次は求人への応募です。「日本語教師の海外求人ってどうやって探すの?」そもそも英語もでけへんし、海外サイトで探すのはハードル高すぎひん?そんな風に思っていませんか?[…]

日本語教師 海外求人の探し方

日本語教師に向いている人とは?

言語はコミュニケーションをとる手段です。

日本の文化、海外の文化に興味があるのはもちろん、何事にも「知りたい!わかりたい!教えて!」という気持ちが強くてコミュニケーション好きな人が向いています。

 

ちなみに、私はツッコミ好きなので、「学生のちっちゃいボケを全部拾いすぎ。」と上司に注意されたことがあります(爆)

 

次に、外国語をネイティブから学んだことがある人。

外国語がペラペラじゃないと教えられないんでしょ?とよく言われますが、そんなことはありません。もちろん、その国の言葉がわかるに越したことはないのですが、日本語教師は直接法と呼ばれる「日本語を日本語で教える」ことが多いため、教師とは逆の“学ぶ”側の立場になったことのある人は、学生側の大変さを想像することができ、大きなアドバンテージがあります。

 

私の場合は、超絶韓国語初心者だったので、そんな人でもわかるような授業を心掛けていました。

 

最後に!

 

適応力と多少のガサツさ

 

これ大事です。

責任感も大切なんですが、海外で日本語教師をする場合は、多少のガサツさがあったほうが、現地の環境に適応できます。特に女子はお風呂・トイレとか、衛生環境が気になることが多いので、「ま、こんなこともあるさ~」と流せる人の方が向いています。

 

日本語教師に向いている人とは

  • 日本の文化、海外の文化に興味がある
  • コミュニケーションが好き
  • 外国語をネイティブから学んだ経験がある
  • 適応力と多少のガサツさ

2つ以上 当てはまる人は、ぴったりですwぜひ日本語教師を目指してください!

 

あわせて読みたい

「私、日本語話せるし、ヨユーっしょ」あおこちょ―――っと待ったぁ!!確かに、日本語教師は一般の小中高校の教師のようないわゆる教員免許のような国家資格は必要ありません。ただ語学学校で外国人に教えるには、正しい日本語[…]

日本語教師になる3つの方法 最短ルートは?
あわせて読みたい

「日本語教師養成講座いっぱいあるけど、どこが一番安心?」 「いくらかかる?費用の比較がしたい!」 確かに日本語教師養成講座は全国に数多くあってどこを選んだらいいのか悩みますよね。&[…]

日本語教師養成講座420時間コースを徹底比較

日本語教師の需要はある!魅力・やりがいも多い!

ジャンプ日本語教師の最大の魅力はいろんな国で活躍できるということ。また、日本国内でも常に外国人と触れ合える環境なので、海外好きには好都合の職種です。

 

国内で働く場合は週○日や週○コマといったスケジュールにもできるので、結婚や出産など自分のライフプランに合わせて働けたり、他の職種と比べて年齢を気にせず始められるのも魅力です。

 

そして教え子が自分が教えた日本語で試験に合格したりするともう感動です。もはや気分は母親です。

帰国後も連絡を取り合って、旅行の時には案内してくれたり、今でもSNSで繋がっていたり、一生モノの関係が築けるのです。

 

私は断言できます。

 

日本語教師って楽しい!!

 

ぜひ後悔のない人生を♡

おススメの日本語教師養成講座に無料で資料請求してみる

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

教育訓練給付金

「資格はできるだけ費用を安く抑えたい」   「日本語教師の養成校って高いしなぁ…」   役に立つ資格って結構費用が掛かる […]

日本語教師 海外求人の探し方

さて、無事に日本語教師の資格を取得したら、次は求人への応募です。 「日本語教師の海外求人ってどうやって探すの?」 そもそも英語もでけへんし、 […]

韓国人の彼氏彼女ができる?日本語教師の恋愛事情

「日本語教師って出会いはある?」   「教え子と付き合う人が多いってホント?」   そんな気になる日本語教師の恋愛事情。 […]