機内で快適に過ごすための服装とは?機内コーデの注意点 【女性編】

海外旅行の時、機内でどんな服装にしていいか悩みませんか?

 

国際線の場合、ハワイやヨーロッパだと機内泊になります。

さらにエコノミークラスだと、限られた狭い空間に長時間いることになるので、いつもの服装だとリラックスできません

 

私も韓国や台湾などの近場であれば、いつもの服装で飛行機に乗りますが、機内泊がある国際線の場合はいつも何を着ていこうかと悩んでいました…

 

デニムは締め付け感が強くてツライ…

上下スウェットはリラックスできるけど、パジャマ感が満載でマナー的にどうなの…?

 

と悩みに悩んでたどり着いた快適に過ごせてダサくない機内の服装を実際の写真とともにご紹介します。

 

あわせて読みたい

海外旅行の時、ヘアスタイルはどうしていますか? 日本国内ではヘアアイロンを使って、くせ毛をきれいに伸ばしたり、毛先にカールをつけたりしている方も多いですよね。でも海外旅行だと、荷物になるし、電圧もよくわから[…]

海外旅行のヘアアイロンの選び方 機内持ち込みや電圧などに注意!
あわせて読みたい

旅行の時の化粧水や乳液などのスキンケア、どうやって持って行ってますか? 小さなボトルに入れ変えたり、几帳面な人はストロー収納したり… 正直めんどくさい! 準備を簡[…]

海外旅行のスキンケアは保湿が重要 2000円以下のおすすめトライアルセット10選

機内で快適に過ごすための服装とは

機内で快適に過ごすための服装とは?快適に過ごす機内向けの服装はどんなものがベストなのか…

海外生活もして、色々試して失敗もした経験から導き出したのはこちら!

 

【機内で快適に過ごせる服装】

OKNG
ストレッチ素材
ウエストゴム
ノンワイヤーブラかカップ付きキャミ
温度調整用の羽織りもの
脱ぎやすい靴かスリッパ
ストレッチ性のないデニム
シワになりやすい素材
化繊素材
ミニスカートやショートパンツ
ブーツ等の脱ぎにくい靴

 

え!旅行といえば、動きやすいデニムでしょ?

 

と思った方もいるかもしれませんが、一つずつ解説していきますね。

機内は締め付けない服装で!

機内で快適に過ごすための服装とは?国際線の場合旅行時は動き回ることが多いので、デニムを履いていく人が多いと思いますが、デニムは生地が厚く、締め付け感が強いものが多いです。

 

特に気圧の関係から機内ではむくみがひどくなることが多いので、狭いエコノミークラスの座席で足を曲げたり、座席に上げようとしたりする時、予想以上に締め付け感がつらい…。

なので、デニムやタイトスカートなどは避けるべき!

 

非常時に備えてデニムを履いたほうがいいと書いてあるサイトもありますが、どうしてもデニムをはきたい場合はストレッチ性の高いデニムにしたほうが良いですよ。

 

一番おすすめの服装は、ウエストを締め付けないゴムのスカートかパンツ。できれば細いゴムではなく、幅広ゴムのほうが機内でリラックスできます。

最近だとロングスカートやワイドパンツを選ぶと、トレンドにも合っていてオシャレにコーデできます。おしゃれスウェットもかわいいですね♪

 

私の場合は機内ではむくみ防止でロングタイプの着圧ソックスを履いているので、ロングスカートやワイドパンツだと隠れるから便利!

 

私が使っているのはこちらのメディキュット↓
締め付け感が程よいので長時間の時は必需品!

 

ちなみに、現地に着いてすぐアクティブに動き回る場合は、デニムを履いていって搭乗前に着替えるものアリ♪

あと、リラックスしたいからと言って、パジャマはダメですよ!機内泊といっても、ホテルの部屋ではないので、他の乗客の目も気にしましょう。

機内の服装おすすめはノンワイヤーブラかカップ付きキャミ

締め付けない服装に加えて機内泊の場合におススメしたいのは、苦しくないブラ。

女性の場合、脇肉補正のものやバストアップ補正のものは締め付け感が強いので、ノンワイヤーかカップ付きキャミをおススメします。

 

ユニクロのブラトップを使う方も多いですが、ワイヤー無しだと寂しい胸になる私は、ワイヤーが痛くないタイプのカップ付きキャミを使ってます↓

機内は羽織りものが必須

機内で快適に過ごすための服装とは? 国際線は寒い!羽織りものは必須航空会社によっては機内が寒すぎたり暑すぎたりすることがあります。特に外資系の航空会社は体感温度が違うからか、寒いことが多い…。

 

そんな時に活躍する機内の服装とは…温度調整ができる羽織りもの!

カーディガンやパーカー・ストールなど簡単に脱ぎ着できる服装で搭乗するのがベスト!

 

もし温度調整で使わなかったとしても、長時間のフライトで腰が疲れた時に、丸めて腰に当てるとか、寝るときにかぶって顔を隠すなどできるので、1枚は持っておくと便利です。

機内では化繊素材やシワになりやすい素材の服装はNG

長時間のフライトの場合は狭い座席で座りっぱなしになります。

その為、シワになりやすい素材のスカートやパンツは避けるほうが良いです。

 

アクリルやポリエステルなどの化繊素材はシワになりにくいものが多いのですが、ポリエステル100%とかになると、通気性が悪いので、長時間のフライトではリラックスできる服装とは言えません。
できるだけ通気性の良い素材がおすすめです。

ミニスカートなどは機内でのNG服装

長距離のフライトだと、足がつらくなって座席の上で体育座りしたくなりませんか?

そんな時にミニスカートやショートパンツをはいていると下着が見えます…

しかも、機内はエアコンで寒い場合も多いので、足を出していると冷えからむくみもひどくなってしまいます。

 

できれば、足を出さないロングスカートやパンツにしておいたほうが無難です。

機内はブーツはNG!脱ぎやすい靴かスリッパ

機内で快適に過ごすための服装とは? 長距離線はブーツはNG長時間のフライトは気圧の関係で、特に脚がむくみやすいです。

なので、できれば機内では靴を脱いでリラックスするのが一番!

 

短距離ならブーツでもいいのですが、長距離になると気になるのがやっぱりむくみ。一度脱いで、到着前にブーツを履こうとすると入らなくなります(笑)

私はスニーカーで搭乗して、機内はスリッパに履き替えています。

あわせて読みたい

旅行は好きだけど、パッキング(荷造り)が大変すぎて苦手… そんな方は多いのではないでしょうか? 綺麗に整理してパッキングしたつもりでも、荷物のコンパクト収納だけを追求したために、どこに何入[…]

旅行で役立つパッキング術!ズボラ女子でも時短できるコツ

機内での実際の服装はユニクロが便利!

渡航先の季節によってトップスの違いはありますが、機内ではこんな服装をしています。

機内で快適に過ごすための服装とは? 実際の国際線の機内コーデ

インに綿素材のTシャツ、その上にパーカーを羽織るのが定番です。

 

パーカーはユニクロです。

ボトムにはウエストが幅広のゴム(腹巻型)のヨガパンツをはくことが多いです。

機内で快適に過ごすための服装とは? ウエストは楽な腹巻型

ウエスト部分はこんな感じで締め付け感が一切ないので、機内でのボトムに使うほか、現地でのパジャマとしても使っています。

 

この形のウエストのボトムは機内でリラックスする服装としてめちゃくちゃいい

 

締め付け感が一切ない
食い込まない
下に着圧ソックスが無理なく履ける
座席に足を上げても余裕がある(何なら胡坐でもOK)
パジャマにも使える
通気性がいい
外で履いていても不自然じゃない
安い

 

色々失敗した中で、このボトムが一番、機内でリラックスできる服装です。

これがなくなったらどうしよう…というくらい必需品!
注意点としては、長すぎるワイドパンツだとトイレの時に不便なので、短めの丈にすることぐらい。

 

この形のボトムが以前に比べてあまり見なくなってきたので、見つけたら即買いです(笑)
私と全く同じのは既に売り切れだったので、近いものはコチラです↓

 

ちなみにハワイなどのリゾートに行く時は、ちょっと華やかさを足したいので、ロングプリーツスカートで色味を加えることもあります。

機内で快適に過ごすための服装とは? おしゃれにコーデ

トップスのビジューに色が加わることで、華やかさが出るので、こちらもおすすめしたい機内コーデです。

これはユニクロのプリーツスカートなんですが、しっかり型押ししてあるとプリーツが取れないし、シワになりにくい(なってもごまかせる)ので、機内の服装として便利ですよ♪

ちなみに、こちらもウエストはゆるめのゴムです。

 

似ているプリーツスカート↓

 

機内持ち込みのバッグについてはこちらの記事に書いています。

あわせて読みたい

韓国旅行が決まったけど、スーツケースはともかく、持ち歩き用のバッグは何持って行こう…重いのは嫌だな。小さすぎて何も入らないのもなーファッションに合わないバッグも嫌やで旅行準備で悩むのは楽しいものではありま[…]

韓国旅行持ち歩き用バッグの選び方

機内での服装:実際にどんな服装で乗ってるの?

機内でもオシャレにコーデしたいという方のために、いろんな例を集めてみました。

基本的には皆さんスウェットなどのストレッチ素材の服装が多かったです。
スウェットでも、小物使いでかなりオシャレに着こなせますね♪

この投稿をInstagramで見る

さりさん(@_____sari)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

井村亜里香 A R I K A I M U R Aさん(@arika_imura)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

関口舞さん(@maai0427)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

misuzu ishigamiさん(@m__s_zzz___)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

🌺ハワイ在住くるみ🌺さん(@kurumi_hawaii)がシェアした投稿

機内で快適に過ごすための服装まとめ

国際線 機内では楽な服装がベストせっかくの旅行なので、おしゃれな服装にしたい気持ちは痛いほど分かりますが、機内は別!

とにかくリラックスできて快適に過ごせるワンマイルウェアを目指すのがベストです。

 

実際に海外生活もして、年に何度も旅行に行っていますが、そんな私でも以前は機内での服装で失敗したな~と思うことも多々あります。

一番の失敗はやっぱりデニム(汗)

海外旅行といえば、動きやすいデニムだと思っていましたが、むくんだ脚が動かしづらくて機内での服装には向いていませんでした。
短距離ならいいんですけどね。

 

最後にもう一度、機内で快適に過ごせる服装のポイントをまとめておきますね。

【機内で快適に過ごせる服装】

OKNG
ストレッチ素材
ウエストゴム
ノンワイヤーブラかカップ付きキャミ
温度調整用の羽織りもの
脱ぎやすい靴かスリッパ
ストレッチ性のないデニム
シワになりやすい素材
化繊素材
ミニスカートやショートパンツ
ブーツ等の脱ぎにくい靴

 

この記事を参考に、快適な旅のお手伝いができればうれしいです♪

それでは、あおこでした!

 

\あのリモワもレンタルできて送料無料/

【DMM.com】スーツケースレンタル

 

ブログランキング・にほんブログ村へ  

 

韓国旅行持ち歩き用バッグの選び方

韓国旅行が決まったけど、スーツケースはともかく、持ち歩き用のバッグは何持って行こう… 重いのは嫌だな。小さすぎて何も入らないのもなー ファッ […]

旅行で役立つパッキング術!ズボラ女子でも時短できるコツ

旅行は好きだけど、パッキング(荷造り)が大変すぎて苦手…   そんな方は多いのではないでしょうか?   綺麗に整理してパ […]

ラゲッジスケールおすすめ3選

海外旅行に行った時、お土産っていっぱい買っちゃいますよね。 何とかスーツケースに詰め込んだものの、空港で   「重量オーバーです。 […]